愛里病院

文字サイズ

入院案内Inpatient

入院の手続き

予約入院の場合

・入院当日1階受付へ指定された時間までにご来院頂き、入院手続きをして下さい。
・入院手続き終了後、看護師がお迎えに参ります。

緊急入院の場合

・診療時間内の入院の場合、予約入院と同様ですが、書類は翌日以降でも構いません。
・休日・時間外にご入院の場合は、後日1階受付にて、入院手続きをお願いします。

入院時に持参していただく物品

・診察券
・健康保険証等(70才未満の方は限度額認定証)
・受給者証(老人医療、その他公費負担医療証)
・入院申込書兼同意書
・保証金(5万円)※保証金預かり証を発行致します。退院時の清算の際に必要ですので、大切に保管して下さい。
・印鑑
・検査や手術に関する同意書(外来お渡し分)※ご記入の上、病棟看護師にお渡し下さい。
・その他:現在お使いのお薬はすべてご持参下さい。

入院生活に関するご案内

寝衣類・日用品について

・当院では、病院内の衛生管理徹底のため、ご入院中に使用される「タオル類」を業者に委託しておりますので、ご使用頂くことも可能です。
・私物の寝衣類の洗濯サービスについて
  1ネット 650円(税別)にて承っておりますので、病棟スタッフにお声掛けください。
      依頼される場合は、洗濯物全てにお名前を記入していただきます。

食事について

・当院は食事療養Ⅰ適用病院です。管理栄養士により栄養管理された食事の提供を行っておりますので、外部からのお持ち込みはご遠慮をお願い致します。また、入院中の食事サービスとしては、行事食などもご用意しております。

入浴について

・入浴は医師の許可を得て下さい。

テレビ使用法について

・床頭台に設置のカード式液晶テレビをご使用下さい。
・テレビカードの販売機は各階に設置しております。
・テレビ視聴時は、イヤホン使用にご協力をお願い致します。
(イヤホンは病院でも販売しております)

入院費用

入院費

入院費につきましては、当月15日及び末日(月2回)の締め切りで、18日及び翌月3日頃に請求致します。
請求書がお手元に届きましたら、7日以内に1階受付にてお支払下さい。
※ 銀行振込や現金書留での支払いも承っております。ご希望の方は医事課職員又は医療福祉相談員にご相談ください。

費用の清算

退院の際は、当日までの費用を全額、1階受付でお支払願います。

入院費の取り扱い時間

月曜日~金曜日(祝日を除く)9:00 ~ 18:45
土曜日(祝日を除く)9:00 ~ 16:45

高額療養費の負担軽減制度(限度額適用認定証)について

・70才未満の方で、医療費が高額となった場合に利用できる高額療養費制度とは、医療機関や薬局の窓口で支払った額が一定額を超えた場合に、一旦3割の自己負担額を病院へ支払い、その後保険者に申請することにより超過額が支給される制度です。事前に負担軽減を希望される場合は、入院期間内において有効である限度額適応認定証を申請、取得、提示して頂くことで適用を受けることができます。
・70才以上の方は自己負担限度額が予め定められており、高額療養費制度はありません。
但し所得収入によってはさらに負担額が軽減される場合があるため、限度額適応認定証の取得をして頂く必要があります。
・その他ご不明な点や入院費に関するお支払方法についてのご相談は、医事課職員及び医療福祉相談員が対応致しますので、お気軽にお申し出下さい。

入院される患者さんへ

より安全な医療を受けて頂ける環境作りのために、下記の事項を十分ご理解の上、ご協力をお願い申し上げます。

貴重品について

・院内では盗難事故が発生する事があります。入院中は貴重品などをお持ちにならないようにして下さい。
お持ちになった場合は、各病棟にお声掛けをお願い致します。

私物の持ち込みについて

・電化製品等、私物の持ち込みは破損等の責任を負いかねますので、ご遠慮下さい。

外出・外泊について

・外出・外泊には担当医の許可が必要です。
・無断離院を禁止します。
・パジャマでの外出は禁止です。
・入院中に他医療機関での診察を希望される場合(ご家族のだけの場合も含む)、担当医の許可が必要となります。

喫煙・飲酒について

・当院建物内は、全館禁煙です。無煙タバコも禁止です。
・入院患者さん及び面会の方は、ノンアルコール(0%表示)含め飲酒禁止です。

多数室に入院される方へお願い

・日中に限らず、夜間帯に於いても予定・緊急入院があります。
・また他の患者さんの入院に際し、病室、ベッドの位置の変更をお願いすることもあります。
※ご理解、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

地震や火災など災害発生時のお願い

・病院スタッフの指示に従って、あわてずに行動して下さい。
・入院時、各階非常口の確認をお願いします。館内案内をナーステーション入口前に掲示しております。

病院からのお知らせ

・病院からのお知らせは、各階ナースステーション前に掲示してありますのでご覧下さい。

駐車場・駐輪場について

・入院の際、家族同乗以外の車・バイク・自転車によるご来院は、駐車スペースの関係上、ご遠慮下さいます様お願い致します。
・ご入院中の継続駐車はお断りしております。
・駐車場内での事故及び盗難に関して、当院は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。

迷惑行為防止へのご協力のお願い

・皆様が安全な入院生活を送って頂くため、当院では下記ような行動を 迷惑行為 として捉えております。
ご理解・ご協力の程宜しくお願い致します。

無断外出(外泊) 院内ルールへの非協力 暴言・暴力
他の患者さんへの迷惑行為 敷地及び建物内での喫煙 飲酒
危険物の持ち込み セクハラ行為

医療安全について

ネームバンドについて

・患者さんの誤認防止策として、ご入院の方の手首にネームバンドを付けて頂きます。
氏名・生年月日にお間違いがないか、ご確認下さい。
(患者さんご自身での確認が困難な場合は、ご家族の方がご確認下さい)
・点滴・注射、採血、配薬、手術、検査、処置を受ける際は、ネームバンドのお名前をお見せ下さい。

お名前の確認について

・診察・処置・検査に際して、患者さんご本人にお名前(フルネーム)と生年月日を名乗って頂いております。
(入院中はその都度何度もお名前と生年月日をお尋ねすることがありますが、何卒ご了承下さい)
・点滴ボトル、検査容器、薬袋に記載されているお名前を、患者さんご自身にも職員と一緒に確認して頂いております。
・手術を受ける際には、手術を受ける側に目印を付け患者さんにお尋ねし、確認することがあります。

患者さんへの処置・検査・注射・手術等の説明について

・処置・検査・注射・手術等を行う場合、事前に説明を行っております。
説明が不十分と感じられた場合や、ご不明な点がありご不安が生じた場合は、遠慮なく担当医師、看護師にお聞き下さい。

転倒やベッドからの転落等防止について

・入院生活をする病院の環境は、住み慣れたご家庭とは異なります。生活環境の変化と病気による体力や運動機能の低下が加わり、思いがけない転倒・転落事故が起こる事が少なくありません。このような事故を起こさず安全な入院生活を送るために、患者さんやご家族のご協力をお願い致しております。
1.履物は、滑りにくく履き慣れたものをご使用下さい。スリッパやサンダルは脱げやすいので、サイズの合ったシューズをご用意ください。
2.メガネ・補聴器・杖などは、ご自宅で使用しているものをお持ち下さい。
3.寝巻、パジャマは、身体に合ったサイズのものを着用して下さい。
4.治療や検査の後は、体力が予想以上に低下しています。いつも一人で歩ける人でも過信せず、移動の際は看護師を呼びましょう。

感染予防のためのお願い

・咳エチケットにご協力下さい
1.咳・くしゃみの際は、ティッシュ等で口と鼻を抑えます。
2.鼻汁・痰を含んだティッシュを捨てた後は、手を洗いましょう。
3.咳が止まらない場合は、マスクを着用しましょう。

ご面会

面会時間
月曜日~金曜日(祝日を除く) 14時~20時
土曜日 11時~20時
日曜祝祭日 10時~20時

・ご入院された方の病室や病棟が分からない場合は、1階受付スタッフまでお申し出ください。
・ご面会の方は、1階受付にて、面会用紙にご記入お願い致します。
・面会前の手洗い、アルコール手指消毒等感染予防にご協力願います。また(発熱・咳などの)風邪症状等、インフルエンザ感染症が疑われる方のご面会や、長時間の面会はお避け下さい。
・患者さんの体調や病院の都合により、面会をお断りすることもあります。
・病室での飲食は、他の患者さんのご迷惑となる場合があるため、ご遠慮下さい。

相談したいことがある時は…

・充分な説明や対応を心がけておりますが、何かお尋ねになりたいことがございましたら、病棟スタッフまで遠慮なくお尋ね下さい。