愛里病院

文字サイズ

抗体カクテル療法(ロナプリーブ)を実施する患者様へ

この度、愛里病院では、新型コロナウィルス感染症の治療である【抗体カクテル療法】を開始致しました。
当院で治療を行われる患者様は以下にあります
【愛里病院での抗体カクテル療法について】
【ロナプリーブの治療を受ける患者さん・患者さんのご家族の方へ】をご一読下さい。
不明な点がございましたら窓口担当者までご連絡下さいますよう、お願い致します。
また、入院時必要となる書類が以下からダウンロード可能となっておりますので、印刷可能な患者様は、ご記載の上ご持参下さい。
印刷が不可能な患者様は、入院時ご記載をお願い致します。

①愛里病院での抗体カクテル療法について


当院では、「抗体カクテル療法」を、1泊2日の入院にて実施します。
入院に際し、以下の点にご注意下さい。

【来院方法】
□病院に到着しましたら、院内に入らずに、お電話をして下さい。 電話番号:03-3888-7721

【持ち物】
□保険証 ・1泊分の着替え ・室内履き ・洗面用具 ・携帯電話を使用する方は充電器
尚、浴室及びシャワールームはありませんので、入浴は出来ません。予めご了承下さい。

【治療費について】
□入院中の医療費は、公費が使用出来ますので、医療保険分については費用の負担はありません。 一部自費(病衣代・タオル代・オムツ代等)が発生致しますので、後日、請求書が出来上がり次第ご連絡を差し上げます。

【退院後について】
□今回の入院は、「抗体カクテル療法」を目的とした入院ですので、基本的には入院の継続は出来ません。但し、医師の判断により、入院治療が必要と判断された場合は、入院治療を継続する場合があります。
□ご自宅に帰る際は、帰りの交通手段を病院で手配させていただきます。距離に応じて費用が発生致しますので予めご了承下さい。
□ご自宅で療養される患者様は、帰宅後のフォローアップを、当院と提携しております「苑田会訪問看護ステーション」に依頼しております。「苑田会訪問看護ステーション」より、ご様子を伺う連絡を入れさせていただきます。
□宿泊療養を希望された患者様は、宿泊療養先から迎えが来ますので、病院から直接宿泊療養先に向かいます。
宿泊療養先の混雑状況により、一旦ご自宅に帰ってお待ちいただく場合もございます。

②ロナプリーブの治療を受ける患者さん・患者さんのご家族の方へ


※上記の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

まずはお気軽にご相談下さい

(担当窓口 医療相談室:山田・三木)
Tel:03-3888-7721 Fax:03-3888-7740
e-mail:airisoudanshitu@minseikai.com